ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

ここから本文になります。

医師に伝えるべきポイント

医師が治療方針を決めるためには、患者さん自身の情報を医師に正しく伝えることが重要です。
受診時に医師に伝えるべきポイントをご紹介します。

医師に伝えるべき3つのポイント

お薬の服用状況
医師の指示通りに、お薬を正しく飲めていますか?困った症状はありませんか?
痛みの強さ
想像できる最大の痛みを「10」、痛みなしを「0」とすると、今の痛みはいくつ?
ふだんの活動への影響、体調や気になったことなどふだんの活動への影響、体調や気になったことなど
仕事や勉強、余暇活動など、ふだんの活動への影響はどうですか?

そのほか、そのときの体調や痛みの状態お薬の副作用などで気になったことなどがあれば、あわせて伝えましょう。

このページの上部へ戻ります。

ページの終わりになります。

このページの上部へ戻ります。